伝わる! 文章力が身につく本

 

この本を読んだ感想ですが、いかに私の文章がまだまだということに気づかされました。

 

やっぱり、プロの書く文章、思考って全然違うので、ためになる勉強になることばかりだったのです。

 

私は同じ言葉を繰り返していたり、言い回しが下手だったので、「文章力が身につく本」を読ませてもらったことで、文章の構成、言い回し、読者を惹きつけるための一工夫というのは非常に大切だと改めて実感できました。

 

この本を読んだことで、使いすぎていた言葉であったり、文章のクセを気をつけるようになれたので、そこも大きな収穫です。

 

文章力ってとても重要ですし、ちょっとでも上手に文章を書けるって良いことだと思うので、文章力が身につくために日々参考にさせてもらっています。

 

難しい表現やプロならではの言葉で難しい部分も多かったのですが、それでもためになることが多くあり、文章をもっとうまく書きたいと思える本です。

 

そのために、ますます文章を書くということに興味を持てましたし、これからずっと文章を書いて少しずつ上達できるようにしていきたいですね。

 

「文章力が身につく本」は文章力をアップさせたいという方におすすめなので、うまく文章を書きたい人なら一度見るのが良いと思います。