王様ゲーム 終極

この本は昨年アニメ放送されたのをやっと最近レンタルして見て面白かったので、その時のキャラの様子や心情を文字で詳しく見てみたいと思って購入して読んでいます。

 

アニメもたいがいグロかったのですが、各生徒の死の瞬間のシーンが擬音語や擬声語でリアルに描かれており、怖いしある意味すごいと感じさせられます。グ

 

ロさリアルさレベルは、バトルロワイアルの本に近いものです。アニメでカットされたであろう場面も丁寧にわかりやすく描かれているところが好印象です。

 

王様ゲーム2度目の参加者の奈津子が神レベルに悪いです。

 

チェーンソーで悪女奈津子がいろいろ行う部分や、男子の携帯パスワードを勝手に操作したことで起こったシーンが特に印象的で、悪女奈津子の歪んだ友人へのゲーム解放シーンだと感じます。

 

悪女奈津子と同じくゲーム2度目の参加者の伸明は、自分なりに精一杯皆で生き残ろうと頑張っていたと感じます。

 

一応最後まで生き残る女の子は、ゲーム始まりと終わり頃とでは、心意気がまるで違ったところが良かったです。サブキャラの生徒のゲーム中の出来事まで事細かに書かれていたので、あの時このキャラはこう思っていたんだとわかるところが良かったです。